オブジェクト指向言語のMySQLインターフェースをいじっていて、なかなか文字エンコーディングが合わなくて困っていていろいろ調べたところ、またつまらないところで嵌るところでした。

Googleでいろいろあたって、まずここに行き着いたのですが、実際に今使っているXAMPP1.7.3ではmy.cnfは隠しファイルとしても存在しないcoldsweats02

代わりに、my.iniがあり、ここに”default-character-set=utf8″を追記したら無事文字化け解消しました。

paparin on 7月 1st, 2010

いつも仕事の合間に愛読するWebサイトに日経ビジネスオンラインがあるのですが、その中でも

河合薫さんの「新・リーダー術 上司と部下の力学」は最もお気に入りのビジネスコラムです。

5月に鳩山前首相が辞任したとき、「辞任なんかじゃ許されない、鳩山首相が落とした“影”」では、さまざまなマスコミの反応がある中でも、もっとも辛らつだけど、明快な解説・批判をされていて大変勉強になりました。

今週も、今最も旬なサッカー日本代表監督の岡ちゃんを引き合いにだした、リーダーシップ理論を解説してくれています。

「リーダーシップとは、リーダー(=トップ)の資質とそのリーダーに従うフォロワー(=社員)の行動によって決まる現象」

「組織運営においてリーダーの及ぼす影響力は10%程度で、残りの90%は、部下である人々の力が左右する」

「フォロワーに選ばれるリーダーの条件=明確なビジョン+貢献力+批判力」

などなど、どれも目から鱗の内容です。ぜひまだ読まれていない方は、目を通してみてください。

paparin on 5月 26th, 2010

帰国して、もう1週間以上経ってしまいましたが、なかなか良い体験(でもしんどかった〜wobbly)したので、その様子をブログに残しておきます。写真をクリックすると簡単な説明文も表示されますので。

paparin on 5月 10th, 2010

シドニーオフィスでの一日目。

今回の出張は、うちの会社会長(40年つづく世界最古のIT会社で、ずっとトップを続けている名物会長)がメイン講師の営業研修を受けることが目的です。

この会長、もうだいぶお歳のはずなのに、めちゃめちゃパワフル。

入社して初めて顔を合わせたのですが、わが社会長のことながら「さすが~」と思わせる迫力と、

しかも非常に気さくでフランクな面を併せ持つすばらしい人間でした。

研修は、6人一組でチーム分けをして、トランプカードのくじ引きでセッション毎に

リーダーとプレゼンテータを決め、与えられたドキュメントを読み込んでそれについてチームディスカッションをして発表するという流れ。

内容は、特定の専門知識についてではなく、人間性を磨くためのトレーニング内容となってます。

一番最初のセッションで、自分はプレゼンテーション係のくじをひき、発表もうちのチームが一番最初。

まったくのいの一番で拙い英語を使って説明することになってしましました。

チームメンバーの助けのおかげで、なんとか無難にクリアーはできましたが、その後読み進めていく英語資料は全く理解が追いつかず、今後が思いやられます。

でも、たまには、日本ではなかなか味合えない、こういう熱気あふれた研修もいいものです。

paparin on 5月 9th, 2010

朝7時10分にシドニー空港に無事到着。

タクシーで会社近くのホテルに直行して、既にこの時間にホテルに入ることができました~。

普通アメリカではホテルのインターネット接続は無料なのに、オーストラリアは有料

しかも結構高い。(一時間10ドル弱)

でも、とりあえず生存確認で更新しときますscissors